IKEA

先日、久々にIKEAに行きました。目的は本棚と収納ボックスを購入するためです。

IKEAで本棚といえば、Billyシリーズが人気です。私が購入したのは、そのBillyシリーズの80x28x106 cmサイズのブラウンです。金額は6,999円です。白色だと2,000円も安く4,999円なのですが、自宅のテイストに合わせてブラウンを選択しました。

BILLY ビリー 本棚, ブラウン アッシュ材突き板, 80x28x106 cm - IKEA
BILLY ビリー 本棚, ブラウン アッシュ材突き板, 80x28x106 cm. BILLY/ビリー 書棚は現在、世界中のどこかで5秒に1台のペースで売れています。1979年にイケアが初めてBILLY/ビリーを発売したときのことを考えれば実に感慨深いこと。本好きが選ぶ、スタイルを変えない定番の本棚です。.

Billyを選んだ理由は、サイズが設置しようとしているところにちょうど良いからということもありますが、今後の拡張性も高いからです。中に入れる棚だけを追加したり、上にもう一段重ねたりできるようです。

ただ、高さを上げていくと転倒防止のために壁にネジをつけて、固定しないといけないようで、賃貸マンションに住んでいる身からすると難しいです。106センチは、壁に固定しなくても本の重みである程度安定するので、良さそうです。本来は固定すべきですが…

さすがに、本棚ということもあり、収納力は抜群で、本もぴったりと収まりましたが、無印良品のマガジンファイルは1センチぐらい飛び出してしまいました。IKEAのマガジンファイルだと、ぴったりのようなので、追加で買おうと思っています。

TJENA ティエナ マガジンファイル, ブラック - IKEA
TJENA ティエナ マガジンファイル, ブラック. 重要書類や子どもの絵が整理できない? マガジンファイルがあれば、パパッと整理整頓できます。お好きなカラーを選んでそのまま使っても、思いのままにオリジナルデザインにカスタマイズしてもOK.

組み立てした感想

まず、結構重たいです。重さは約19キロあって、持って帰る時はそれなりに力が入ります。このサイズでこの重量なので、さらにサイズが大きいとひとりでは持ち運びが難しいかもしれません。

組み立てに関しては、IKEAの家具に慣れていれば、全然難しくはありません。ただ、わたしが想定外だったのは、壁側の板を取り付ける時に、ハンマーが必要だったことです。自宅にハンマーがなかったので、わざわざ100均に行ってゴムハンマーを購入しました。これまで、幾つかIKEAの家具を組み立てましたが、ハンマーは初だった気がします。100均のハンマーは、金属ではなくゴムなので、少しパワーは必要ですが値段の割にはちゃんと使えました。

最後に

本を収納が効率的にできたので、部屋のスペースが少し広くなった気がします。また、全ての本が収納できなかったので、もう一台同じものを購入して、並べても良いかなと思っています。部屋が綺麗になったら、写真付きでご紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました