OSMO Pocketを購入しました。

Review

発売からしばらく経ちますが、OSMO Pocketを購入しました。OSMO actionを持っているのですが、なぜ今回購入したかを書きます。

OSMO Pocketは、画面酔いしないはず

見てわかる通り、Pocketはジンバル付きなので、手振れがほぼないと言うのが魅力の一つです。Actionにも手ぶれ補正機能はあるのですが、手持ちで撮影して、PCやTVで再生すると、どうしても手振れが気になります。個人的に、映像で酔ってしまうので、撮った後にあまり見なくなってしました。

もちろん、actionなりの良さはたくさんあると思います。

・画角が広い

・防水防塵、衝撃にも強い

などなど。なので、用途を分けて使っていこうと思います。

メインは、旅行で手持ち撮影用で!

メインの用途は、旅行やちょっと遊びにいくときに利用しようと思っています。サイズも重さも小さいので、そんなに荷物にならないはずです。ただ、持ち運びの時はジンバル部分を気にした方がいいかもしれません。Actionのように適当にバッグには入れられないです。

旅行の時は、自撮りもするんですが、多くのレビューで言われているように、画角が狭く自撮りには向いていないらしい。。。まだ使っていないので、なんとも言えないので、その辺りは使ってみてから感想を書きたいと思います。(実際に使ってみる事が大事)

アクセサリーは延長ロッドも購入

実は、購入前は、「コントローラーホイール」(写真右)を買おうと決めていました。実際店頭で、「延長ロッド」を触ってみたら気が変わりました。

値段は延長ロッドの方が千円ちょっと高いですが、コントローラーホイールの機能をほぼほぼ網羅していそうでした。(しっかり下調べしてないので分かりませんが)

延長ロッドがいいなと思ったポイントは以下です。

  • コントローラーホイールの機能をほぼ網羅している
  • 持ちやすくなる
  • 自撮りができる(画角が狭い点を解消できるはず)
  • 三脚を付けられる

使っているうちにメリット・デメリットは変わってきそうですが、こんな感じです。

明日から使い倒すぞ

色々と今の気持ちを書きました。実際使ってみて、色々と変わるはずなので、またレビューしてみようと思います。

外で撮影することが多いからNDフィルターも必須です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました